自分の肌に合ったスキンケアを選ぶ

切り替える方法



自分に合ったスキンケア用品を知るためには新しいものを使ってみる必要があります。その際、どのようなタイミングで新しいものに切り替えるべきなのかということはとても難しい問題です。肌の状態が悪いときに新しいものに挑戦すると肌が敏感になっており普段はトラブルを起こさないようなものでもかゆみや赤み、炎症を起こす可能性もあります。そこで極力肌の状態が整っているときに新たなものを試すことが望ましいと言われています。

肌が落ち着いている時期として女性の場合には生理が終わった後があげられます。この時期はホルモンバランスがもっとも安定していると言われており、スキンケア用品の本来の効果を実感しやすいと言われています。そのため、新しいものに挑戦して自分に合うかどうかを判断したいという場合には生理が終わった後が理想的です。

もちろん一日使用しただけではその効果が理解できません。最低でも3日は継続使用しなければその効果は実感できないと言われています。そこまでで効果を感じたらそのまま継続して使用してもよいのですが、できれば4日目にもともと使っていたスキンケア用品に戻してみて肌が水分や油分が不足したり過剰になったりといった感覚があれば新しいもののほうがあっていると判断することができます。